atelier bouno

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧




偶然

昨日の百貨店ギャラリー巡りは丸井で長居してしまったので三越のギャラリーには30分しか時間がありませんでした。
あいにくお目当ての絵画展イノセントブルーの横山智子さんは休憩に行っていて席を外していました
お隣の展示場を見て待っていようと入ると布を創作している染織布展「命をいただく布創り」が開催され作家中川原哲治さんとお話することができました。
なんと山梨で蚕を育てることから始める布つくりを家族でされているそうです。
元々ご主人はディズニーの映画製作に携わっていた方で
東京の八王子で120年の染織の家業を受け継いだそうです
国内外のファッションデザイナーに生地を提案して作っていたのだけどファッションビジネスは数年前に辞め工芸品として想いの入った布づくりをはじめたそうです。
中川原さんは東京の文化服装専門学校でもテキスタイルの講師をされているそうです。布に対する想いや考えなどをいっぱいお聴きすることができ私も自分の思いも聞いて頂きました。共感することがいっぱいで胸が熱くなりました。
横山さんがいらっしゃったらたぶんこちらを観る時間の余裕はなかったので偶然に感謝です
もちろん横山さんの
静謐な絵画の世界も観ることができ満足して帰えろうとエレベーターを待っていたら横山智子さんが降りてきて少しお話することができました。お会いしたことはなかったのだけどブルーのワンピースがとてもお似合いですぐ横山さんとわかりました。
そして夜また偶然にもTVで人間国宝染織家志村ふくみさんの「いのちの色で糸を紡ぐ」が放送され一日に2人の人間国宝のドキュメントが観れ志村ふくみさんもまたいのちをテーマとしている染織家でびっくりしました。
丸井ギャラリーで観た人間国宝徳田八十吉も志村ふくみさんも仕事への探究心はずっと衰えることなく八十吉さんも志村さんも自分ができる最高のものを探し続けていました。
徳田八十吉さんがVTRの中で何回も常に戦いと言っていたけれど製作はまさに自分との戦いだと思います。
簡単に雑にも作れるし機械的にすることも簡単なのです
人間国宝三代徳田八十吉さんが娘さん4代に「陶芸家は一本の線を一生追求する」とよく言っていたそうです。
私も今日より明日明日より・・・と常に想って納得できる製作を続けていきたいです。
3つの展示会は27日で終了しました。
無理して行って良かった!!
偶然の勘が働いた一日でした。
d0192837_10523830.jpg

[PR]



by bo-no0114 | 2013-05-28 10:51 | お出かけ

人間国宝

午前中で仕事を終え
今日まで開催の丸井今井ギャラリーで「襲名記念四代徳田八十吉展」を観てきました。会場で流れていたDVDには伝統技術を受け継ぐことの大変さ職人の厳しさ人間国宝の偉大な父を持つ重圧など見ている内に涙がでてきました。もちろんそんな苦しいことばかりではありません
3代が先代の暗号を解いて作った見事な色彩
歴代で初めての赤を使うという挑戦をした女性らしく優しい4代の色合い
本当に美しい日本国宝の業です
今日18:00まで開催されています。まだ間に合う!大江さんという横浜から来られた男性が丁寧に説明してくださいます
DVDも時間があったら是非見ていただきたいです☆
丸井今井一条館10F
写真は大江さんの許可を得て録らせてもらいました。
今日はもう一件百貨店ギャラリーをはしごしました。
そのお話はまた
古屋 嘉章マスター教えてくれてありがとうございました
昼ごはんも食べるのを忘れたほどじっくり観賞しました
d0192837_10493615.jpg

[PR]



by bo-no0114 | 2013-05-27 10:48 | お出かけ

タヒチアンダンス衣装

タヒチアンダンサーさんの衣装を製作させて頂いています。
写真はダンススタジオで2回目の仮縫いをさせてもらった時のものです
事務所の方にウェディングドレス!?と言われてしまいましたが仮縫いの布は白いので仕方ないです
実際の布はトロピカルな色でスカート部分はタヒチの方がデザインされたパレオなどに使う布になります
一つ一つの女性らしい動きにうっとり♪
動きが独特なので二回の仮縫いの後本番の布で裾の長さをチェックしてやっと完成です
タヒチアンダンススタジオのvaihiriaさんが26日札幌ファクトリーでイベントに出られます
私もムスメと見に行く予定です
今回はまだ出来ていないので違う衣装です
イベントの詳しい情報はvaihiriaさんのHPで
http://www.vaihiria.com/
d0192837_10452532.jpg

[PR]



by bo-no0114 | 2013-05-23 10:44 | 手づくり

素敵なマダム

昨日はオートクチュールを長年経営されてきた方のお話を伺うことができました。
オート(haute)はフランス語で高級クチュール(couture)も同じくフランス語で仕立て縫製を意味し単語を並べ訳すと「特注の仕立て服」を指します。ファッション業界ではパリの高級衣装店組合に所属するメゾンのみを指すそうですが・・・


洋裁に対する考えから値段設定(けして低すぎてはいけない)布地の扱い(伸びる布は10日ほどつるして収縮をみる)・布の種類(原毛をさわらせてもらう)・お客様への対応(化粧品・生命保健会社のセールスを勉強のために経験)などそこまでやるからまさに特注そして一流なんだなぁと
「なんでこんなにたくさんのことを教えてくださるのですか?」と伺ったところ
「夢を持ってほしいから」と言われました。かっこいいなぁ~と思いました

なんと月に何回かその方からオートクチュールの洋裁を習うことになりました。62歳ピンクのスーツがとてもお似合いのマダム☆新たな目標もできました
昨日は8時に娘と寝てしまったのですが夜中12時に起きてしまいました。
話してくれた色々な事を思いだしているうちに頭が冴えて眠れなったので色々妄想中

d0192837_10393691.jpg

[PR]



by bo-no0114 | 2013-05-23 10:38 | 日々の事

山の上のアトリエから日々製作中。。。
by bo-no0114
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

長かった
at 2014-08-30 00:11
夜?朝?
at 2014-08-26 00:07
巨大迷路
at 2014-08-14 23:53
20万人花火
at 2014-08-13 23:49
夏の花
at 2014-08-12 00:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧